2015-09-12

Open Air Museum 2015 岩間賢 × AIR Onomichi


ワークショップと集中作業
日にち 2015年9月16日〜23日
時 間 9:00〜17:00
場 所 光明寺會舘周辺、西土堂町
レクチャー 9月17日  19:00〜


参加者を募集しています。
アーティスト 岩間賢の制作現場での実践ワークショップや、レクチャー、参加大学学生との交流の機会などあります。
参加大学:愛知県立芸術大学 尾道市立大学 実践女子大学
持ち物 :作業服、着替え、長靴、軍手、タオル


OAM(オープンエアーミュージアム)
AIR Onomichiの招聘アーティスト・岩間賢が2011年より尾道の場とコミュニティのリサーチを重ねながら構想しました。山手エリア一帯を美術館と見立て、新たな視点で点在する作品や再生現場を緩やかに結んできます。美術館拠点として、2013年から尾道水道を望む優れた立地の廃屋の再生に着手し、アーティストのヴィジョンのもと、既存の建物を大胆に減築しながら、数カ年かけてセルフリノベーションしていきます。全く新しいかたちで作り続ける美術館です。


岩間賢
1974年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程絵画専攻(美術博士号)修了。文化庁在外研修員として中国にて制作・研究を重ね、中央美術学院(中国・北京)を博士課程を修了。現在、愛知県立芸術大学美術科絵画専攻講師。作品においては、「蔵風得水」・「可能性のかたち」のシリーズから、一貫して土を素材として扱い、土壁技法や日干し煉瓦を用いた作品を数多く制作。アジア文化圏の風土、環境、造形的アイデンティティーを問い直す独自の表現を行ってきた。これまで越後妻有アートトリエンナーレやCHINESEビエンナーレなどで作品を発表。取手アートプロジェクトや中房総国際芸術祭の企画にも携わる。2013年には市原の廃校wリノベーションし、アートプラットフォーム「月出工舎」を設立。


Schedule
9/16 [水]  環境整備活動1 (草刈り、ごみ捨てなど)
9/17 [木]  環境整備活動2 (草刈り、ごみ捨てなど)/レクチャー:岩間賢、もうひとり
9/18 [金]  解体作業1 
9/19 [土]  解体作業2
9/20 [日]  瓦落とし1 /尾道空き家再生プロジェクト×AIR Onomichi 交流会
9/21 [月]  瓦落とし2 
9/22 [火]  尾道市内リサーチ活動/交流会、勉強会
9/23 [水]  解体作業3
9/24 [木]  解体作業4 愛知県立芸術大学参加学生作品発表
*全日参加できなくてもOKです。昼食はみんなでBBQをします。



お問い合わせ
光明寺會舘 広島県尾道市東土堂町2-1
mail aironomichi@ybb.ne.jp

主 催 AIR Onomichi実行委員会
協 力 NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 尾道市立大学 愛知県立芸術大学 実践女子大学 光明寺 光明寺會舘 AIR zine 編集室
助 成 公益財団法人 福武財団 文化庁



















0 件のコメント: