2009-05-07

東土堂7番街



私もここに引っ越しして一年が経ちました。
尾道の山手にいるのは本当に楽しい。休みの2日間山手から出なかったということがよくあります。
ここ東土堂7番街には、街旗というものがあります。NPO法人空き家再生プロジェクトの作ったマップに紹介させています。

Copyright ©2009 Higashi-tsuchido 7-bangai




先日、とうとう自宅の隣の空き家を見せてもらうことができました。人が10年ほど住まずにいる家でした。
家主さんと、光明寺の御藤さんとお話しする事もできました。玄関先の風で飛ばされた柵や庭にそびえ立つ「キンモクセイ」の枝の剪定なども一緒にしました。
AIRでは、建築図書を中心に集めたライブラリにしたいこと。また、ゆっくりできる場所にしたいということなどをお話ししました。
自分の家の隣ということもあっていろいろできそうでですが、内側は、古くて汚くて靴で上がって猫足で見てまわらなくてはならず、また、荷物が多く残っているため、その物の想いが伝わり少し混乱します。なので、急須と湯飲みとスツールを自宅で使ってみることにしました。昨日は、デカイテレビを借りて映画を観ました。(あまりにも重かったので二度としません。)これは不思議で、7番街でテレビを持っている家がありませんが、空き家には大きなテレビがあります。



これまで、玄関と軒先にそびえるキンモクセイは、人々がその家に入りこむのを拒むように生えていました。守り木でもあったのかもしれませんが、少し暗さもありました。

少しだけ剪定をしたらとてもいい格好になって、出迎えの木になりました。

「キンモクセイの家」そんな呼び方いいかもしれません。
キンモクセイの花の入ったこの家のマークを考えてみました。木枠のステンドグラスを窓にはめるといいかもしれません。

Copyright ©2009 Kiyohito Mikami

1 件のコメント:

慧生 さんのコメント...

自然に帰ろうとしているんですね!
俺は自然と人間の共生を目指しますー